左側にメニューが表示されないときにはここをクリック

COLLECTION  Alice アリス

ルイス・キャロルの有名なアリスのお話のシンブルです。

ルイス・キャロルというのは作家としての名前で、彼の本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジスン、オクスフォードの数学者でした。
ドジソンが家庭教師先の娘アリス・リデルのために即興で作ったお話を手作りの本にしてアリスに渡したのが「地底の国のアリス」です。
そして、それが「不思議の国のアリス」の原型になっています。

「不思議の国のアリス」は1865年出版、「鏡の国のアリス」は1871年に出版されています。


アリス6個セット(英国製)

アリス10個セット(英国製)


写真をクリックしていただくと、拡大した画像をご覧いただくことができます。
拡大画像からは、ご自分のブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。


アリス6個セット(英国製)

アリス
(不思議の国のアリス・鏡の国のアリス)

白うさぎ
(不思議の国のアリス)

ハートの王&女王
(不思議の国のアリス)
ご存知、この物語の主人公。
クライスト・チャーチ学寮長の娘アリス・プレザンス・リデルがモデルになっています。
「不思議の国〜」の時が7歳、「鏡の国〜」のときが7歳6ヶ月です。
チョッキを着て懐中時計を持った姿で「遅刻だ、遅刻だ」と言いながら現れるウサギ。それを見て、アリスはウサギ穴に飛び込みます。 不思議の国の王様と女王様。
女王はすぐに「首を斬れ」と言い、王はその囚人を助けています。

三月うさぎ
(不思議の国のアリス)

帽子屋
(不思議の国のアリス)

トゥイードルダムと
トゥイードルディー

(鏡の国のアリス)
帽子屋、ヤマネと一緒に終わらない「気違いお茶会」をずっと開いています。
「鏡の国〜」にも「サンガツ」として、ちょこっと出演。
3月にハートの女王主催の音楽会で「時間」と喧嘩して以来、三月うさぎ・ヤマネと一緒に終わらない「気違いお茶会」をずっと開いています。
「鏡の国〜」にも「ボーシヤ」として、ちょこっと出演。
双子の兄弟。
「セイウチと大工」という詩を暗唱したり、アリスを赤の王の所へ連れて行ったりします。
トゥーイルダムのガラガラをトゥィードルディーが壊したことから決闘になりそうになります。


アリス10個セット(英国製)

アリス
(不思議の国のアリス・鏡の国のアリス)

白うさぎ
(不思議の国のアリス)

チェシャ猫
(不思議の国のアリス)

ヤマネ
(不思議の国のアリス)
ご存知、この物語の主人公。
クライスト・チャーチ学寮長の娘アリス・プレザンス・リデルがモデルになっています。
「不思議の国〜」の時が7歳、「鏡の国〜」のときが7歳6ヶ月です。
チョッキを着て懐中時計を持った姿で「遅刻だ、遅刻だ」と言いながら現れるウサギ。それを見て、アリスはウサギ穴に飛び込みます。 公爵夫人の飼い猫といわれていますが、詳細は不明。
キャロルの出身地であるイギリスのチェシャー州で当時使われていた"grin like a Cheshire cat"(意味もなくにやにや笑う)という言葉から作られたようです。いつもニヤニヤ笑っていて、神出鬼没です。
ほとんど眠りながらも、帽子屋、三月うさぎと一緒に終わらない「気違いお茶会」をずっと開いています。
アリスがいなくなったあとに、帽子屋と三月うさぎにティーポットへ押し込められます。

帽子屋
(不思議の国のアリス)

三月うさぎ
(不思議の国のアリス)

ハートの王
(不思議の国のアリス)

ハートの女王
(不思議の国のアリス)
3月にハートの女王主催の音楽会で「時間」と喧嘩して以来、三月うさぎ・ヤマネと一緒に終わらない「気違いお茶会」をずっと開いています。
「鏡の国〜」にも「ボーシヤ」として、ちょこっと出演。
帽子屋、ヤマネと一緒に終わらない「気違いお茶会」をずっと開いています。
「鏡の国〜」にも「サンガツ」として、ちょこっと出演。
不思議の国の王様。
ハートの女王が「首を斬れ」と死刑宣告した囚人を、あとで釈放しています。
不思議の国の女王様。
すぐに「首を斬れ」と言う女王。
グリフォンによれば、それは全て女王の空想であって、実際には誰も殺されていないそうですが・・・。
トゥイードルダムとトゥイードルディー
(鏡の国のアリス)
双子の兄弟。
「セイウチと大工」という詩を暗唱したり、アリスを赤の王の所へ連れて行ったりします。
トゥーイルダムのガラガラをトゥィードルディーが壊したことから決闘になりそうになります。

このページのトップに戻る