左側にメニューが表示されないときにはここをクリック

COLLECTION  Royal Copenhagen/Bing & Grondahl  ロイヤルコペンハーゲン/ビングオーグレンダール

デンマークの陶磁器メーカー、ロイヤルコペンハーゲンとビングオーグレンダール(B&G)のシンブルです。

ロイヤルコペンハーゲン
1775年に、デンマーク王室御用達として、デンマーク王室の援助により発足しました。
その当時、「王立コペンハーゲン磁器製作所」と呼ばれ、世界で最も古い窯のひとつです。

1868年に、ロイヤルコペンハーゲンは王立から民間に移行しました。
ロイヤルコペンハーゲンの名前が世界に知られるようになったのは、1885年にアートディレクターに就任したアーノルド クローによるところが大きいとされています。

デンマークの自然をモチーフにした絵柄(フローラ・ダニカ(デンマークの花の図鑑))や、「ロイヤルコペンハーゲンブルー」と呼ばれる美しいコバルトブルーで、現在も世界中で大きな人気を誇ります。

ロイヤルコぺンハーゲンの作品には、王冠(デンマーク王室御用達をあらわす)・3本の波線(デンマークを囲む3つの海峡をあらわす)・ペインターのサインが入っています。

ビングオーグレンダール(B&G)
1853年に、ビング兄弟とアーティストのグレンダールにより共同で設立されました。  
ロイヤルコペンハーゲン同様、デンマークの陶磁器メーカーです。

ロイヤルコペンハーゲンから人を引き抜き、約7年後にはロイヤルコペンハーゲンと技術的に並ぶほどになります。
質・デザイン・品揃えともにロイヤルコペンハーゲンに勝るとも劣らず、クリスマスプレートもロイヤルコペンハーゲンに先駆けて1895年に発表(世界最古の歴史を持ちます)、素晴らしいフィギュリン(フィギュア)も多数発売していました。。

しかしながら、残念なことにビングオーグレンダールはロイヤルコペンハーゲンに1987年に買収されました。


写真をクリックしていただくと、拡大した画像をご覧いただくことができます。
拡大画像からは、ご自分のブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。


ロイヤルコペンハーゲン


ビングオーグレンダール(Bing & Grondahl、B&G)
The Little Mermaid
(人魚姫)
TCCでも頒布されたシンブルです。
Seagull
(カモメ)
Butterfly(蝶)
TCCでも頒布されたシンブルです。
TCCでも頒布されたシンブルです。

このページのトップに戻る