左側にメニューが表示されないときにはここをクリック


シンブルに関するメールマガジン「シンブル あ・ら・かると」を不定期で発行しております。
メールマガジンでは、私がシンブルを集めてきた中での楽しいお話・苦労したお話・笑えるお話や、シンブルを取り巻くさまざまな情報をお話していきたいと思っております。
新しく入荷したシンブルや各種イベントなどへの出店情報もお伝えしていきます。


もしよろしければご登録をお願いいたします。
メールマガジンは一切無料です。

メールマガジン登録
電子メールアドレス(半角):

メールマガジン解除

電子メールアドレス(半角):


サンプル
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
シンブル あ・ら・かると
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

幸せをもたらすシンブル
「キルトワーク シェルティ」
http://thimble.hobby-web.net/


---------------------------------------------------------------------
シンブルとは・・・

シンブルとは、西洋の「ゆびぬき」のことです。
「スプーンおばさん」やアリス・シリーズといった名作の中にも登場し、西洋では
集めている方も多く、観光地のおみやげとしても よく見かけるポピュラーなものです。
「女性に幸せをもたらすアイテム」として、女性に特に人気があります。

---------------------------------------------------------------------

私がシンブルを集めだした1970年台後半頃は、日本には あまりシンブルコレクターが
いない状態でした。
雑誌の記事に「シンブル(shinburu)」と書いても「シンプル(shinpuru)」と書き直される
ほどの知名度だったことでも、それはおわかりいただけると思います(苦笑)。

でも、それから20年以上がたった現在は、びっくりするほどシンブル・コレクターが
増えました!
100個、あるいは200個くらいお持ちの方は たくさんいらっしゃって、中には500個、
1000個を超えるコレクションをお持ちの方もいらっしゃいます。

私は現在1万個を超えるシンブルを持っていて、雑誌やテレビなどでは「日本で一番
シンブルをコレクションしている」と紹介されることも多いのですが、そのたびに
「もしかしたら、私よりたくさん持ってる方もいらっしゃるかもしれない・・・」なんて
思ったりしています(笑)。

私のホームページ、メールマガジンを通じて、たくさんのシンブル・コレクターの方々と
お知り合いになり、なにかお役に立つことができたらいいな〜と思っています。


---------------------------------------------------------------------

発行責任者   キルトワーク シェルティ 菅野和代
          http://thimble.hobby-web.net/
          連絡先      quiltwork-shelty@jcom.home.ne.jp
発行システム インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
          http://www.mag2.com/
マガジンID    0000081710
登録・解除    http://www.mag2.com
          当店ホームページからもできます。
メールアドレス変更の際は、いったん解除して新アドレスでの再登録をお願いします。

Copyright quiltwork-sheltie All right reserved.

このページのトップへ